MEMORY  いままでに掲載されたNewsの記録です 

北海道苫小牧市での木質バイオマス発電事業会社へ出資参画について

太陽光発電事業(晴海構内)平成26年11月7日開始(平成26年12月掲載)

「イワクラ創業百年の森」植樹祭を行いました (平成26年7月掲載)

平成24年度 経済産業省北海道経済産業局「北国の省エネ・新エネ大賞」を受賞しました。
 (平成25年1月掲載)

(株)セブン-イレブン・ジャパン 今春から木造店舗の出店を本格化  (平成22年3月掲載)

国・北海道の支援及び委託を受け、地球環境保全に係わる事業の研究・開発に取り組んでいます
 (平成20年9月掲載)
イワクラの木質ペレット製造・販売-新連携計画に認定(平成19年11月掲載)
誕生! 森から生まれたトム・ペレット(平成19年5月掲載)
水辺の生態系環境保全と間伐材の利用拡大のために開発した木製法止枠が特許を取得
 (平成20年4月掲載)
大型木製トラス・北海道帯広農業高等学校産業教育施設牛舎に採用される!(平成19年5月掲載)

認知症高齢者グループホームの増設について(平成19年4月掲載)
「木製片法枠工」及び「木製谷止枠工」が道産資材活用促進モデル土木工事資材として選定さる
   (平成18年12月掲載)
大型木製トラス 生産を拡大! (平成19年4月掲載)
木質ペレット事業開始 (平成18年12月掲載)


平成26年6月7日
植樹場所 : 苫小牧市丸山国有林(1325林班内)
参加人数 : 約70人
植樹本数 : 約450本 (トドマツ)

植樹の様子

「イワクラ創業百年の森」標柱設置

「イワクラ創業百年の森」参加者集合写真
(平成26年7月掲載)

(平成25年1月掲載) 
受賞概要
【空気搬送による木質ペレット配送システム】
  北海道産間伐材を原料に、木質系燃料ペレットを生産している。
  現状、このペレットを供給先の屋外設置タンクに配送する際には、クレーン付きトラックでフレコンバックを
 吊り下げ、 作業員がタンクの上に登り投入する方法を行っている。しかし、この作業は高所作業で危険で
 あり、狭所への配送が困難であったことから、配送用トラックから設置タンクまでホースで繋ぎ、空気搬送
 を行う安価な配送システムを開発。
(平成22年3月掲載)
  これまで木造では構造上の問題から、店内の柱が増えたり、小型店しか作れないといった難点があったが、
潟Zブン-イレブン・ジャパンは、枠組壁工法構造用製材JAS認定工場を持つ(株) イワクラ、高い設計技術力を
持つイワクラホーム(株)と組み、2×4パネルとトラスを使用した木造でも店内に柱がない標準サイズの店舗(床面積200平方b)を開発した。

 木造は、一般的な鉄骨造りと比べ、製造時のCO2排出量や解体時の産業廃棄物の削減といった環境面の利点に加え、基礎工事量を軽減できるなどコスト面でも有利。

既に日高管内様似町で同工法を初採用したほか、札幌澄川中央店には無落雪構造も取り入れた。
今後の道内出店は、敷地の形状などの条件が合えば、基本的に無落雪型木造店舗とする方針だ。
同社は「東北や本州の日本海側などの積雪地帯でも展開したい」としている。
 大型木製トラス・北海道帯広農業高等学校産業教育施設  牛舎に採用される!
(平成20年9月掲載)
 国や北海道は、地球環境保全施策として、地球温暖化防止のために、石油代替燃料の開発・普及や、CO2を吸収してくれる森林の健全な育成・整備に欠かせない間伐材・林地残材の有効利用、また、資源の消費削減に繋がる廃棄物の再資源化等に関するシステムの構築・事業化を積極的に行なう企業・団体に対する支援及び事業の委託を行なっています。
支援事業の認定及び事業の委託先の選定に当っては、確りとした事業方針、システムの構築・事業化を実現するための技術力など、その支援や事業委託をするのに相応しい企業・団体であるかが厳しく審査されます。
 創業以来95年間、木に携わってきた当社は、木質バイオマスを通して地球環境保全に貢献すべく、多数の応募企業・団体の中から、今年度以後の取組みとして、8月12日現在以下の5件の支援事業の認定及び事業の委託を受けています。(内容はボタンをクリックしてください)
新連携(事業化・市場化支援事業・連携体構築支援事業)−共管:経済産業省・農林水産省
新エネルギーベンチャー技術革新事業 −主管:経済産業省
木質バイオマス資源活用促進事業 −主管:北海道
木質資源利用ニュービジネス創出モデル実証事業 −主管:農林水産省
リサイクル技術研究開発補助事業 −主管:北海道
 大型木製トラス・北海道帯広農業高等学校産業教育施設  牛舎に採用される!
詳細
(平成19年11月掲載)
 イワクラの木質ペレット製造・販売-新連携計画に認定されました
 経済産業省北海道経済産業局では、異分野の中小企業、大学、研究機関などがそれぞれの「強み」を持ち寄って連携し、新事業にチャレンジする取組を支援する「新連携支援制度」を実施しています。 本制度は、中小企業新事業活動促進法に基づき、北海道経済産業局が(1)連携性、(2)新規性、(3)事業性等に優れている新連携計画(ビジネスプラン)を認定し、各種支援制度の活用により当該ビジネスの拡大を支援するものです。
 この度、平成19年度の第2回として平成19年11月14日付けで3件の「新連携計画」の一つとして、イワクラをコアとする連携企業の『未利用木材を活用した新たな木質ペレット(石油代替燃料)の供給システムの確立・販路開拓及び木質ペレット用燃焼機器の開発・販路開拓』が認定されました。
 また、この事業は「地域に根ざした農林水産業や商工業等の産業間の連携を促進する事業」として、農林水産省との共管認定も受けています。

『新連携計画』の概要』
 林地から木材原料を集荷する高度のノウハウを持つ(株)イワクラと、破砕機による林地未利用木材の収集・破砕・集荷・運搬のノウハウを持つ(株)小橋建設の協力で、コスト高で活用されなかった未利用木材の集荷システムを構築し、木質ペレットを製造、製品販路を拡大する。並行して金子農機(株)を中心に灰の量による影響を受けにくく、低価格に抑えた汎用型木質ペレットボイラー、家庭用ペレットストーブを開発・製造する。

木質ペレット事業計画(北海道経済産業局ホームページ掲載資料PDF)クリック
下記アドレスからも閲覧できます。クリック
http://www.hkd.meti.go.jp/hokic/h19nintei_2/index.htm
関連記事(苫小牧民報社2007年11月17日掲載記事PDF)クリック

森から生まれたトム・ペレット 詳細
 トム・ペレットは自然に優しい木質バイオマスエネルギー(木質ペレット)です。
心を癒す森の香りと自然の暖かさが体の芯までほっとさせます。 忘れかけていた懐かしい暖かさ、人と自然が共生する新しい燃料をイワクラから・・・
(平成19年5月掲載)
木質ペレットとは
木質ペレットは木を細かく砕いて、乾燥・圧縮形成した固形燃料です。
当社では、より安価で、環境に優しい燃料の木質ペレットの生産・販売を開始し、地球温暖化防止に貢献します。
ホワイトペレット:パーク(樹皮)を取り除いた木部のみで作ったペレット
パークペレット:パーク(樹皮)だけで作ったペレット
混合ペレット(全木ペレット):樹皮を取り除かず作ったペレット
※当社が現在製造しているのは混合ペレットです。

 事業内容 木質ペレット燃料(混合ペレット)の生産並びに付帯機器(家庭用・業務用ペレットストーブ・ボイラー)の販売
※今後ホワイトペレットの仕入・販売を検討しています。
 お問い合わせ ●業務部 建設資材課  TEL 0144-57-5222
●技術開発室         TEL 0144-55-4824
●製造部 TEL 0144-55-5241
詳細

 特許 第4084486号
(平成20年4月掲載)
コスト削減・工期短縮に
●底面と側面を工場にてパネル化し、現場で簡単に組み立てる工法ですので、これまでの材料の現場搬入組立て施工に較べ、工 期の短縮と省力化がはかれます。
●法止枠工のサイズは長さ2mを基本モジュールに、高さが1m、 1.5m、2.0mタイプのものを現場に合わせて決めます。
●使用樹種はカラ松・エゾ松・トド松の間伐材を利用し、円柱加工した丸太同士を特殊金物やボルトで接合し組み立てます。
●中詰め材には玉石のほか、現場の土砂や建設副産物のコンクリート塊を利用できます。
 
環境保全に
●森林の健全育成のために、伐採される間伐材の利用拡大がはかれます。
●水辺の生態系の健全化に貢献できます。
●防腐処理として、無公害薬液タイプおよび薫煙処理タイプがあり、自然環境にやさしく豊かで美しい河川環境の創出ができます。
 大型木製トラス・北海道帯広農業高等学校産業教育施設  牛舎に採用される!
設計段階からご相談に応じます
 ツーバイフォーパネル・トラス工場
(平成19年5月掲載)
 木の持つ暖かみは動物が育つ環境とストレスの面で大変優れているということから木造軸組み工法が採用されましたが、牛舎としての大きな空間を作り出すために、その屋根部分として、ネイルプレートを用いて大スパンを飛ばした当社のトラスが採用されました。(2007年3月完成)
これからの酪農を担っていく生徒達が教育実習する施設として使用されます。


施工:ネクサス・山田・小甲経常建設共同企業体
認知症高齢者グループホームの増設について
(平成19年5月掲載)
当社が経営する認知症高齢者グループホームは、平成15年10月の開設から3年を迎えました。
今後ますます進展する高齢化社会に対応すべく、もう1ユニット(9人)を現在のホームの隣接地に建設しました。新館の愛称は、新冠町の有名な景勝地・判官館に因み「ゆーあい館」と命名しました。
太平洋に面した温暖で風光明媚な新冠町において心温かな介護スタッフが認知症高齢者の方々を親身に介護させて頂きますので、入居希望者をご紹介くださいますようお願い申し上げます。
開設日 平成18年11月11日
場  所 新冠郡新冠町中央町17-33
愛  称 認知症高齢者グループホームゆーあい館 商品情報
電 話 0146−47−1111
施設長 高 橋 義 隆
イワクラの「木製片法枠工」及び「木製谷止め枠工」が 「道産資材活用促進モデル土木工事資材」として選定さる
(平成18年12月掲載)


本年度から実施の「道産資材活用促進モデル土木工事資材」に、北海道の建設・農政・水産林務部所管の土木工事資材として当社の「木製片法枠工」と「木製谷止枠工」が選定されました。
-------------------------------------------------
イワクラの「木製片法枠工」 平成18年6月9日付選定 商品情報
イワクラの「木製谷止枠工」平成18年9月6日付選定  商品情報
-------------------------------------------------
 北海道では、道内の様々な資源を積極的に活用し地域内循環を高めて地域経済の活性化を図る「産消協働」の取組みを進めております。
「道産資材活用促進モデル土木工事」もこの一環として実施されたもので、本年度から3年間で計50件程度を実施する予定になっております。
--------------------------------------------------
お問い合わせは、林材部 緑化造園部
 大型木製トラス 生産を拡大!
  
設計段階からご相談を承ります
(平成18年12月掲載)
当社ツーバイフォーパネル・トラス工場では、牛舎、豚舎、堆肥舎用の大型屋根トラスを生産しておりますが、この度、野付郡別海町 佐々木 敏明 牧場 様に牛舎用大型トラスを納入しました。
-------------------------------------------------
事業名:畜産担い手育成総合整備事業(再編整備型事業)
    風蓮地区第52工区 佐々木 敏明 牧場
設計 :株式会社 高崎
施工 :島影建設株式会社
--------------------------------------------------
お問い合わせは、住宅部営業課まで
森から生まれたトム・ペレット (平成19年1月より予定)
(平成18年12月掲載)
木質ペレット燃料は間伐材や林地残材、オガクズやカンナクズ、製材端材等の木質副産物を粉砕・圧縮し成型した固形燃料です。
より安価で、環境に優しい燃料の木質ペレットの生産・販売を開始し、地球温暖化に貢献します。

事業内容 木質ペレット燃料の生産並びに付帯機器(家庭用・業務用ペレットストーブ・ボイラー)の販売
お問い合わせ先 技術開発室 ペレット担当 TEL 0144-55-4824 FAX 0144-55-9289
イワクラホモゲン・パーティクルボード
イワクラホモゲン・パワーベース
イワクラ化粧板
copyright(c) All Rights Reserved. by IWAKURA CORPORATION
ご利用に関して 個人情報の取り扱い お問い合わせ