寝ワラの革命児!
イワクラ・シェービングマット
緑のターフを元気よく駈ける駿馬
イワクラは厩舎に欠かすことのできない寝ワラに変わって木材を活用した寝ワラ<イワクラ・シェービングマット>を開発しました。
寝ワラは現在、稲や麦が主でしたが、近年、減反や稲作の機械化でワラ不足が深刻化してきました。
また、常時大量の在庫をかかえなければならないことや、悪臭による害など厩舎におけるさまざまな問題があげられています。
<イワクラ・シェービングマット>はそれらの諸問題を解消した新しい時代の寝ワラとして注目されています。
省資源や環境保全が叫ばれる今日、地球にやさしい資源の有効活用はわたしたちの使命です。
限りある資源を有効的に活用し、再びそれを自然にかえす、その確かなリサイクルが地球にやさしい
未来への新しい力となるのです。
建築用材にならない中・小径木の良質な間伐材や、端材などの有効利用としてつくられる<イワクラ・シェービングマット>は、動物に、人間に、そして地球に真のやさしい製品といえます。

動物園の像からご家庭のペットまで
シェービングマットが藁と比べて良い理由
1 ツメの発育、脚部不安に効果的
木質繊維のもつ適当な湿気が馬の蹄を乾燥せず裂蹄を防ぎ、発育にも効果的です。
馬がかき込む寝ワラの高低差が四肢の着地のバランスを悪くし、脚部不安を起こしますが、シェービングマットは均等に敷くことができ、脚部の不安とストレス解消にも役立ちます。
2 作業性が簡単、省力化でメリット
シェービングマットを厩舎に敷きつめるだけで、1日に一度汚れた部分を取り換えるだけでOK。寝ワラを戸外へ出したり、乾燥させる手間はまったくいらず、作業時間の短縮など省力化に大きなメリットがあります。
3 臭気がなく、非常に衛生的
シェービングマットは脱臭効果や、吸湿性に優れているため、ハエや虫などが寄りつかず、臭気がないなど非常に衛生的です。
4 常に安定した在庫を確保
ワラの場合、麦の取入は7~8月、稲の取入は9~10月、仕入はこの時期に集中、大量の在庫を抱えなければなりません。
また、季節や天候にも左右されます。
シェービングマットは常に一定の量の在庫ですみ、コンパクトな袋詰めなので場所もとらず安定した確保ができます。
5 ストレス解消に効果大
清潔なうえ、木のやさしい香りや弾力のある柔かい感触などが、馬や牛など動物のストレス解消に役立っています。
6  扱う人たちの健康にも最良
シェービングマットのもつ、吸湿性や、通気性、殺菌性などの優れた効果が動物だけではなく、扱う人たちの健康にも最適な環境をお約束します。
◆お問い合わせ先 林材事業部 営業課 
copyright(c) All Rights Reserved. by IWAKURA CORPORATION ご利用に関して個人情報の取り扱いお問い合わせ